WORKS

Reform in Suginami

株式会社インテリックス空間設計とのコラボレーション事業における、リフォームの事例です。

 

経年変化する素材や間取りのつくり方など、道具として使いこんでいけるお部屋です。隠し部屋もあります。

Photo by Yuki Kato

 

コンパクトな間取りなので収納量を確保するため、廊下に面する部屋を無くすという、意外と世間には無い間取りを採用した1号目です。

 

キッチンはオークを使用したコンロとシンクが分離したアイテムです。コンロ横の吊り戸棚は90cmの高さがあるので、下の段は普段使いの棚として使えます。小柄の方には最適なアイデアです。

 

子供部屋は室内窓をつけて、明るく開放的です。キッチンとも繋がっているので、料理中の会話のやりとりなどもでき、楽しげです。

 

リビングのアーチ枠の先にはウォークスルークローゼットがあります。

 

その先には隠し部屋があり、ベッドルームと書斎になっています。

 

ベッドの上は大きな棚をつけ、棚の下で180cmそこそこです。収納量は平面で取れない場合は、高さ方向で検討するのが、マンションリノベでは一つの解決策です。

Recent Work