WORKS

Reform H

株式会社インテリックス空間設計とのコラボレーション事業における、リフォームの事例です。

 

開放的なダイニングキッチンのあるお部屋です。

Photo by Yuki Kato

 

キッチンはコンロとシンクをセパレートし、シンクユニットはダイニングスペースと一体的に使用できます。家電などをカップボードの上に並べても、作業スペースが確保できるだけの長さがあります。

 

キッチンの作業台をシンク側に併設し、ダイニングスペースを奥に取るレイアウトも可能です。室内窓の下はデイベッドなどを置き、調理中に家族が飲みながらダラダラしたり、昼寝したり。

 

室内窓のある書斎ブース。奥にはウォークスルークローゼットがあります。

 

L型のクローゼット。2段ハンガーで収納量も確保しています。

 

写真だとタイルにしか見えないブルーのクロス。

 

室内干しが主流になりつつあるので、アイアンバーは今や必須アイテムです。

 

上にモデム、中間にスティック掃除機、下に掃除ロボ。この3点セットも必須になりつつあります。

 

Recent Work