WORKS

Reform in Korakuen

株式会社インテリックス空間設計とのコラボレーション事業における、リフォームの事例です。

 

シンプルで使いやすく経年変化の楽しめるお部屋です。

Photo by Yuki Kato

 

もともと直張りフローリングだったお部屋を一段床上げし、オーク無垢フローリングを張りました。下足入れや収納、洗面室は通気を考慮し、ルーバーの扉を採用しています。機能的かつ陰影ができるので、インテリアのアクセントになります。

 

玄関側はコンパクトな子供部屋が2つあります。左側の壁はコルクボードになっていて、いろいろとポスターを貼っていくようです。

 

もう1つの子供部屋。こちらはウォークスルークローゼットを通して、両親のお部屋とつながっています。兄弟でどちらの部屋を取るかケンカになりそうです。クローゼットの中と奥の主寝室には天井固定のアイアンバーがあり、仮り干しなどに便利です。

 

廊下に洗面ボウルを設け、プライベートな空間となりやすい洗面室に来客が入ることが無いような計画になっています。洗面ボウルはエッフェル塔がモチーフのデザイン。あまり日本の住宅では事例が少ないですが、廊下に洗面台があるのは何かと便利です。

 

廊下洗面の右側はトイレです。リズム感のあるタイルと写真では写っていませんが、間接照明であかりをとっています。吊り戸棚を無くし、すっきりとしたインテリアとし、トイレットペーパーなどは廊下収納の中にしまうことにしています。

 

そして、廊下洗面の奥が洗面室と浴室。左の洗面化粧台は機能担当、右のエッフェル塔はデザイン担当です。洗面室の床はコルクタイル、壁の一部はエコカラット、あとはクロスで仕上げています。

 

主寝室は収納を確保し、お手持ちのベッドがヘッドボードが無いことから造作しています。壁から少しだけ浮いているので、そこにスマートフォンを充電しながら置くことができます。黒いアイアン窓とアイアンバー、それと読書灯のアルネ・ヤコブセンのAJ wallがアクセントになっています。

 

LDK全景。よーく見ると色々な素材・アイテム・照明が点在していますが、熟考されたモノ達なので、素敵にマッチしています。

 

壁はポーターズペイントで、写真では伝わらないですが、クロスでは出ない質感があります。素材感のある空間は写真よりもよりあたたかい印象があります。

 

キッチンもオーク材を使用しています。

 

コンパクトながらも機能的で小屋感のあるパントリー。またの名をコクピット。

Recent Work