WORKS

House in Ozenji

hus_ozj_01

 

新築一戸建ての住宅の計画です。

敷地の条件は「建ぺい率40%」「容積率80%」「壁面後退線が敷地境界から1m」と指定されており、敷地の60%を占める空き地の取り方が今回の計画のポイントとなりました。

 

敷地の方角や隣の家の建っている位置、既存の擁壁と車を止める方法などの敷地の状況から、西側に壁面後退線の規定以上にセットバックをして奥行きのあるアプローチ空間を取ることとしました。

 

深いアプローチを取ることで、建物の中心に玄関を配置することが可能となり、室内に余計な廊下を減らしてコンパクトなプランとすることが出来ました。

 

photo by Yuki Kato

 

hus_ozj_02 hus_ozj_03 hus_ozj_04 hus_ozj_05 hus_ozj_06 hus_ozj_07 hus_ozj_08 hus_ozj_09 hus_ozj_10 hus_ozj_11 hus_ozj_12 hus_ozj_13 hus_ozj_14 hus_ozj_15 hus_ozj_16

Recent Work