WORKS

Reform in Sakuragaoka

rfm_skr_01

「無垢材のフローリングにかえること。その他、使用材料は予算内でグレードの良いものを」

 

リフォーム工事費は設計料を含めて約230万円、便器や食洗機は施主支給品。工事期間は1ヶ月ほど、工事に入る前の打ち合わせには約2ヶ月ほどの期間をかけて行いました。

 

rfm_skr_02 rfm_skr_03

間取りの変更は行わず、既存のモノに付け足しながらお部屋をつくっていきました。キッチンのバックカウンターの囲いや、神棚を付け足し、キッチンの扉やリビングのドアは交換しました。

 

rfm_skr_04 rfm_skr_05 rfm_skr_06 rfm_skr_07 rfm_skr_08 rfm_skr_09

キッチンの扉は面材を白いものに交換し、リビングのドアは既製品から製作品にすることで、お部屋の雰囲気が変わります。このドアの仕上げはソフトスエードという塗料を使用しています。スエードのようなざらついたマットの表情が白い壁に映えて見え、他には無い1点モノの建具となりました。

 

rfm_skr_10 rfm_skr_11 rfm_skr_12 rfm_skr_13 rfm_skr_14 rfm_skr_15 rfm_skr_16 rfm_skr_17 

Recent Work