WORKS

Reform in Fudomae

株式会社インテリックス空間設計とのコラボレーション事業における、リフォームの事例です。

 

幅2.4mの土間を新設し、既存の間取りを調整しながら、シンプルで使い勝手の良いお部屋につくり変えました。

Photo by Yuki Kato

 

玄関入って右側が土間スペース。

 

リビング全景。床材はラスティックな風合いのオーク材です。

 

黒いキッチンと白いタイル。タイル目地は黒。モノクロームな空間には、シルバーの照明が似合います。

 

バックカウンターの上にオーブンレンジを置いても、リビングから機器の背面が見えないように、腰壁の高さを床から1.3mに設定しています。配膳カウンターを設け、床と同じオーク材を取り付けています。

 

洋室とウォークインクローゼット。2段の洋服かけが見えています。右手の壁はライトグレーのアクセントクロス。

 

キッチンと同じ白いタイル。使用する素材を絞っているので、部屋全体の雰囲気に統一感があります。

 

Recent Work