いろいろ

P1060203

 

いろいろな工事の模様です。

工事完成よりも先にお引っ越し&新スタジオでの撮影をはさみながらの工事です。

住みながらの工事となり、ご迷惑をおかけしております。

 

本日の素材① アンティーク加工されたオークのごついフローリング。

 

P1060213

 

本日の素材② 無骨な吊り網棚に使う鉄骨Lアングルとエキスパンドメタル。

 

P1060215

 

無骨な職人さんがドリルで穴をあけています。

 

P1060218

 

無骨に吊りボルト固定しています。

 

P1060222

 

そしてエキスパンドメタルを固定していきます。

 

P1060223

 

こんな感じで。

 

P1060228

 

先端にLアングルを設置して落下防止と棚の補強をしています。

 

P1060229P1060209

 

その間、こちらではピクチャーレールを取付けています。

 

P1060212

 

窓にははめている木のパネルは、写真のスタジオだけではなく、ギャラリーとしても使用することを考えているため、壁全面を使えるようにとのアイデアです。木のパネルは取り外し可能で、この後白く塗りつぶします。

 

P1060216

 

さらにその間、もう一人の職人さんは養生の隙間からフローリングを張っています。

 

P1060231

 

三人が作業してます。

 

P1060238

 

キッチン側にも吊り棚を取付けます。

エキスパンドメタルを軽く持っていますが、なかなか重いです。

 

P1060240

 

ステンレスのレンジフードを取付けています。

既製品ではサイズが合わなかったので、板金工事で製作しています。

 

P1060242

 

片手でレンジフードを持っていますが、こちらもなかなか重いです。

職人さんあっての現場です。感謝!

 

キッチン移設

P1060132

 

今回の工事のイベントのひとつ、キッチン移設が始まりました。

ガスオーブン、コンロを取り外し、キッチン本体を解体していきます。

 

前回キッチンを新設した際に、ガスコンロなどを設置した水道屋さんが、どうやって取付けたか忘れてしまい、こんなの俺には出来ねえっみたいな感じになっていましたが、外し方が分かったら、淡々と作業されていました。

 

この水道屋さん、Reform in Sakuragaoka の際には、ドイツ製の食洗機を設置する際に、こんなの出来ねえって言いながら、しっかり作業していました。施工をお願いしている豊島工務店の社長さんいわく、この水道屋のYさん「こんなの出来ねえ」というのが口癖のようです。

 

P1060133 P1060134

 

キッチンを解体中。

 

P1060136

 

上が引っ越し先。今は資材置き場になっています。

 

P1060137

 

天井も真っ白に。

 

P1060138

 

壁も真っ白。

 

P1060139

 

電気屋さんが作業しています。既存の配線整理や新設の照明をこれから作業していきます。

 

P1060146

 

キッチンや厨房機器を運び、移設工事がスタートしました。

 

まずは本体の組み立てから。床上げ部分のフローリングの納期がかかることもあり、フローリングの厚さ分浮かして設置するという手間も加わっています。キッチンを設置した後に、フローリングを張る段取りです。

 

P1060149 P1060150

 

設置位置などを確認しています。

 

P1060152

 

厨房機器の設置です。水道屋さん再登場。

 

P1060153

 

ステンレスの天板を載せる風景。

 

キッチンの中をのぞくと分かりますが、ステンレスの天板でも、人工大理石の天板でも、裏側はだいたいベニヤの下地です。システムキッチンなども、解体してみると上の写真のような構成になっています。四角い穴の部分にコンロを設置して、固定すれば設置完了です。

 

P1060154 P1060155 P1060158

木工事

P1060066

 

代官山のスタジオ兼事務所、工事は進んでいます。

既存の流し台を撤去して、以前のスタジオよりキッチンを移設します。

 

P1060074

 

以前の流し台の排水の位置がオーブンレンジの位置になるので、約20cm程床を上げて、その下で配管をしていきます。

 

 

上の写真の黒いゴムを履いた脚は、マンションなどでも使われる部材で、乾式二重床といい、ゴムの部分で遮音性能を確保します。

 

P1050925

 

上の写真が工事前です。

床はタイルカーペットが敷き詰めてありました。

このタイルカーペットを施工する際の糊がベタベタとついているので、木工事が入る前に床をモルタルで均す工事を行っています。

 

P1060072

 

天井が黒く塗装されているのは以前にBarだった名残です。白い四角の部分は天井吊りの空調機が付いていた跡です。

このあと全面的に白く塗装をしていきます。

Office Reform start!

P1060043

 

以前に内装のお手伝いをしたフォトグラファーの方の事務所兼スタジオの移転工事が始まりました。

前回の工事で新設した設備などを再設置し、天井や床材を撤去し、新たにパーティションや棚などを製作するという内容です。

 

P1060045

 

暑い中の工事、職人さんはへばり気味!?

これから追ってレポートします。

前回の工事詳細はこちら