BLOG

木工事③

2014.06.21

P1050829

 

引き続き木工事。壁面にウエスタンレッドシダーのパネリング材を張ったところです。

 

今回はマルホンさんの木材を使用しました。無垢材ですので1枚1枚木目や色が異なるのは当然ですが、この材種は特に色の濃淡のあるもので、視覚的にインパクトが大きいです。現在は床の養生をしているため、壁がより浮き立って見えますが、床もフローリングですので、養生をはがすとお部屋にしっくりくる仕上がりだと思います。

 

P1050833

 

上の写真の右側にある縦枠に黄色いテープが貼ってあります。

これはパネリング材が1枚ずつ微妙に寸法が異なるため、普通に下から積み上げていくと奥の壁と手前の壁でパネルの高さが変わってきます。

そうすると見た目に違和感を感じる可能性があり、それを防ぐために5枚おきに基準の高さを設定しておき、

張っては寸法チェック、張ってはチェックの繰り返しをして頂きました。

大工さんの知恵ですが、もっと楽な材料を選んでよ、とブーブーも言われました。。

 

また、生活していく上で汚れやすい下の方に黒っぽい板を張ってあります。

 

P1050837

 

マンションでは防災設備が色々と設置してあります。

居室や収納部には火災報知器があり、リフォームする際は移設を伴うことも度々あります。

 

 

戸建て用の一般的な感知器は、バッテリー式で配線は無いので移設は容易ですが、

マンションの場合は配線がしてあり、共用で一括管理をしているため、専門の防災工事の手配が必要です。

上の写真は感知器を移設しているところです。移設した後は、正常に作動するかのチェックをして完了です。

 

P1050838

 

押入はウォークインクローゼットに変更です。

着々と工事は進んでいます。

Recent Entries